私のタタ

バイクで国道を走っていると小さくクラクションを鳴らされた。二度。知り合いとすれ違った時のクラクションの鳴らし方だけど、自分にじゃないと思った。後ろから追い越されて、あれ?と思ったら、退職になったガソリンスタンドで一緒だったおじいちゃんだった。このおじいちゃん、癌で長いこと休んでいて、その間に私は退職になり、おじいちゃんも結局、勤務体制が変わったこともあって、私が退職した後に体の負担も大きいから退職してしまった。奥さんと一緒に車に乗っていた。近くに車を寄せて少しだけ話した。

ずっと電話するべきか、悩んでいた。仕事中に電話が来たり、みんなに差し入れしてくれと頼まれごとをしたりしていたが、ここ何ヶ月かそれがなく、なんとなくこっちから連絡する勇気もなく。退院直後はめちゃくちゃ痩せてショックだったけど、それを痩せて前より男前になっちゃったよな、と冗談言い合ったりしたが、帰り道は落ち込んだ。定年した人たちと働いていたから、このおじいちゃんも、もう70超えてるのだ。車がめちゃくちゃ好きで、今でもサーキットに通い、高級車や、珍しい車のお客さんが来ると、話しかけに行き、車好きの若い子が洗車場に溜まっているとはしゃぐ。Youtubeで延々車がクラッシュする映像見てる…。会えて嬉しかった。

 

イーストウッドの運び屋をみに行った。よかった。こういうの大好きだ。ずっとウルウルしてしまった。87歳の老人が大量のコカインを運ぶ話。ところで私はおじいちゃんコンプレックスである。自分自身の祖父とは、正直仲が悪いんだけど。そのせいでっていうのもある。外へ出たついでに、失業手当の職業相談。つい先日、やっと認定日で、あと少しで、本当にいよいよ、失業保険が入る。(最初は少しだけ)マジで、マジで、長かった…。失業してから三ヶ月半。でもそんなもんか…。給付制限期間にちょくちょくやってたバイトもさっぱりしなくなってからは二週間。急に部屋がめっちゃくちゃに荒れ出して、昼夜逆転。体がすっごくだるい…。なんか、何かしらやってた方が良さそう。それにすっごくお金ないし。こんなにお金なくて大丈夫なんだろうか?いや大丈夫じゃない。いま財布に4千円しかないし。働こう…。でも私は運転は下手だから、運び屋としては無能だな。