ありがとう、本当に、そういう気持ちです

生きててよかったな〜としみじみする。喋りすぎだと昔はよく指摘されて恥ずかしくて涙ぐんだ。今は黙ってられる。酒でも飲んで調子乗ったら別だけど。そのかわり、いつまでも書いている。誰も相手にしてくれてなくてもいいんだろう、だって、壁に向かって喋ってたもんなあ!今だって、パソコンに向かって文章打ってるんだから、全く同じだよ。ここじゃ、もしかしたら誰かが読んでくれる可能性もあるんだから、本当に嬉しいよな。読んではいないんだろうが毎回はてなスターをくれる人がいる。その人は、毎回、絶対くれる。idなんかここで書いたら、相手に知られるから黙ってよう。どうなってるのかわからないけど、巡回してスターをつけてくれる。前回は記事あげて0秒でスターがついて混乱した。自動でやってくれるbotもあるんですね。それではないのかなあ…。そしたら、もう一回巡回して、スターをつけてくれた。よくわからないけど、わからなくてもいいよな。ありがとう。読んでくれてなくてもいい。いちいち言うことじゃないかな、そんなことばっかなんだ…。

雪が降って、まあまあ積もった。バイクでスーパーに行った帰りに、坂道ですっ転んだ。かなりノロノロ走っていたから、全然平気だったけど、転ぶ時に、ああっ、バイクが、バイクいっちゃういっちゃう〜!と思った。バキバキになっちゃうじゃん。二年くらい前に、原付なのに27万もしたんだぜ…。私はマニュアルで自動車免許持ってますけど、車の運転はできません。田舎で車の運転しないとめちゃくちゃ白い目で見られます。で、原付で転んだあと後ろ走ってた車、たまたま道路を歩いてたおっちゃんなどにめっちゃ心配されながら、すみません、すみません…と言いながら、坂道をバイク引いて帰ってきた。怪我はないの?おれ行くからな?と言いながら去っていくおじさん達。優しかったなあ…。バイクもスローな感じで倒れたから無事だった。その後、凍っている地面が怖くて運転できないし、危ないからやめとくかと、お通夜のバイトをキャンセルする。

真冬にこたつの中で夏の曲を聴いている。早く夏きてくれ。早く夏きてくれ。嫌われ者なのかな、夏は…。夏生まれだから、夏が一番好きだ。ここ数年は、夏になると体中がかぶれるけど、それでも好きだ。妥協して春でもいい。