バランスVSタイミング

ライフワークになりつつある物件探しをしていると、びっくりするほど好条件、というより特殊な物件に出会った。初期費用は敷金のみで、礼金、仲介手数料、更新料無料、それでいて、やたら広くて設備もいい、ただし築年数が古め、あと郊外ぎみ。でも探してる条件にハマってたので、もうお部屋探しをするのは一旦おやめなさい、と言われているので、コソコソ見るだけにしてたのだが、これは…と思い、とんでもねえの見つけてしまった…と知らせると、「URやん!ここにする!」と即で返事をもらい、UR?なんやそれ?とりあえず内見だけでも近々するか。と呑気にしていた。向こうが「憧れの団地に住めるのかもしれない…!」とか震えだすので、団地…?URって何…?とか思ってちょっと調べだしたら、数時間で話が変わってきた。

なんかURであーるって、聞いたことだけはあったよ。吉岡里帆ね!団地が抽選とか公団とか都営団地(はJKK)とか、僕の小規模な生活で、昔読んだのそれだっけな?ちょっと勉強したら、とにかく、超争奪戦?なんだそうだ。その日の晩のうちに私が勉強できたのはここらへんまでで、あとは朝一晩で、八重洲の営業センターに電話しようということのみ。みんな鬼電するらしい…?

それで九時半ぴったしに電話したら(そのあと一切、どっこの営業所も電話つながりませんでした)ネットで仮予約できない物件は、内見とかする為になにがなんでもとにかくまず、実際に営業所へ足を運んで、仮予約してください、今日のうちに!いい物件はすぐなくなります、先着順です!とのこと。物件に近いのは新宿の営業所だからそこがいいんじゃないですか、とのこと。え〜!新宿なんて今日いけねー!彼氏ー!手伝ってくれたりしないよね〜!仕事行く前とか昼休みとか存在する〜!?なあ〜んてね〜!?「今仕事だから」「はい、ですよね、かしこまりました」うわあ〜!どこの営業所でもいいのかね?よくわかんね〜!!ってことで、自分の家から着の身着のままでバイクすっ飛ばして小一時間、一番近い営業所へ駆け込んで、「東京の…☓☓の…☓☓号室…ありますか…」スライディングで入ったら「早くッ…今押さえるからッ…!!」って親切にしてくれたんだけど、「ないね、もうないよ」と言われた。「そういうのはね、もう八重洲の入り口に宅建さんが待ってるから、ないわよ、ない。あなたも、九時半にここの入口にいなきゃだめだった。」

見える…。そこにプロの姿が見えるぜ…。戦い方ってやつがあるんだな…。で、URってすごいお得に、家賃も安いんだけど、借りれる条件がきちっとしてるんですよ。明快です。

借りたい部屋の家賃✕4=月収

これじゃないと、ダメっす。いやいや、応相談っしょ〜とか思ってたんだけど、そんなことないですね、ダメです。でも、これ、みんな普通に通過できるんですか?私、私達は普通普通に無理無理です。だって、たとえば7万の部屋に住みたいとすれば、7✕4で、28で、28万もらえてるんです!?高収入っすねえ…。いや、身の丈にあった部屋にって、いくらくらいってことなんでしょうか。それか、そんな部屋、東京にはないだろっていうか、千葉、神奈川、埼玉あたりのがよっぽど便利なとこあるだろうって感じですけど、4万とか5万くらいのとこ住むしかないですね、それなら4✕4で、16ならいけます。まあ、何度も言うように、今、私自身は無職だから、この条件で言うのであれば、URは無理っすね。

ならば、一年間の家賃を先払いする、という方法で、入居できます。一瞬怯みますけど、私が考えた中では、これが一番現実的でした。(あとは、お~い(笑)って額の貯金とかないと無理、みたいな。そのかわり、URって保証人がいらない、とかなんですけど。)

一年間の家賃先払い+前家賃+敷金二ヶ月分で、家賃15ヶ月分、これだけです。めっちゃくちゃシンプルです。これだけのお金を用意すれば、まるっとOKです。応相談っしょ〜wみたいなこともなさそうですが、ちゃんと条件を満たせば、入居もできる。私でもわかる!家賃7万の家に住むなら105万用意すればいい訳ですよ。これが一番現実的っすよ。いきなり月収増やすのは無理だけど、貯金なら可能。

で、ここまで勉強したのを彼氏に話すと、もっと都市部がいい、そうなるとURでも家賃高いし、バランスを考えたら普通の賃貸じゃね〜の〜?とかほざい…おっしゃってるので…バ、バランス〜!?何だって〜!?!?今!今なんだよ〜!!!!今今今今!今なんだよ〜!と言いたいところだったが、そうだね…なんか今日は疲れたわ…また勝手に動きすぎてスマン…と素直になるに留め、「そうだよ、俺も内緒で探してたけど、もう部屋探すのよしなね」でちゃんちゃん。…いやJKK(都営住宅)ならもっと家賃安い上に、独身では借りられないので…結婚してください!ってなるか?ならないか…!もう無理だ…疲れた…興奮しすぎだ…。