入社した当初から、こんなに楽な仕事はなくなるに違いないと誰もが思っていたし、定期的にそういった噂は上がってきていたが、ここへきて、ようやくそれが本当になる。私たちは全員、今月いっぱいで解雇だというではないか!もちろん会社都合で退職して失業手当もらって三ヶ月は無職を満喫させてもらうぜとシビレまくっていたが、正式な連絡が一向にこないではないか。マネージャーの頭が変になった説もありえるので一応本社に電話してみると、そのような話は一切、出ていないというではないか…?退社予定の翌々日から台南行きの飛行機のチケットを取り、失業手当の待機期間を待ち構えるつもりでいた私の予定ドン。仕事はあったほうがいいに決まっているのだが、気持ちはしっかり無職の解放感に持ってかれていた。

無職の間は雇用保険も入ってない葬式の仕事で食いつないで、その後のことはもう少しあとになって考えようとおもってたけど、環境の変化にテンションぶち上がったな。ここまで言ってもカレピッピ全然呼んでくれなかったの。ハンバーグ作って待ってたのに。そうです。私は生活が楽しくなってきてしまった。私の心は氷解してしまったのです…。創作も表現もなにもかもが、私とは、もう無関係なのです。遠い世界となってしまいました。そんな事いったら悲しむでしょうね。でも日々の生活こそクリエイティブなものですよ。肉を切り血を流す。なんちゃって。ピヨピヨ。大丈夫。健康だけど。研ぎ澄まされてるから。