真夜中、というより朝方に、地元の友人から父親が亡くなったとショートメールが入った。眠りが浅いので小さな音で目が覚めるから気づいて返事する。自分が葬儀の仕事をしている関係でまさか担当になったりしないだろうと思ったが、担当ではなかったが葬儀場は一緒だった。通夜や葬儀より先に火葬するというので前の晩に会いに行き、火葬は次の仕事があったので少し顔を合わせただけだった。

再婚だったので母親より年上だったが男前でお洒落だった。友人と二人でパチンコを打っていると後ろから玉を流してくれて振り返ると親父だった。ハンチングかなんかかぶってお洒落しちゃって、糖尿病で義足になってからもこんな田舎にちょっといい男が歩いてるなと思うと友人の親父だった。パチンコで勝つとお金握らせてくれて中華料理屋で飲みに行った。いつか泥酔した親父と泣きじゃくる友人の間に割って入って和室に正座してなにかを夢中で説明したけど、あれ何だったんだっけ?ほんとになんだったんだっけ?

こんなもんしかないけど寂しいな。友人の旦那に子供、兄弟の子供に旦那に、友人にその子供にと大賑わいの中に入れてもらい、しかも、自分、子供に大人気で大テレ。なっちゃん子供に好かれんだね!?と言われ、今まで周りに子供いないからわからなかっただけで実は好かれるのかもしれねーんだよ!!と得意になる。いや友人の子供だけに関しては前から相思相愛だったけど。自分の精神状態が良好になったおかげで普通に子供が可愛いと思えるようになったね。昔は妊婦さんとか子供とか親子とか怖かったしなあ。今は小さい子普通にトテモ、カワイデスネ。

 

仕事めちゃくちゃ頑張っている。頑張っていすぎて具合悪い。眠すぎて吐き気している。