再来月にある友人の結婚式の二次会の幹事をやっているが、これがめちゃくちゃなことばかり言われてしまうので、一緒に幹事をやっている友人と不満たらたらである。当日は思いっきり花持たせてやろうぜ!という気持ちで自分を奮い立たせているが、一方ではこれは友情の葬式になるかもわからない。何度も死んでは蘇ってきた友情なので、今はまあ、仲がいいだけが友達でもないか、とすら思うけど。

逆の立場になった時、絶対手伝うから!と言われて私ともうひとりの幹事の心がこれまでになく通じ合う「何もしないでくれ」と。ひとりはうまくいっているから現実になるかもしれないが、私はないかもしんないっすよ〜と言っていたら、もう自分で決めるんだ、と。自分で、結婚するって決めるんだよ!と言われた。それは、決まるのか…?でも言いたいことはわかるけどさ。ペアーズやれ、絶対ペアーズいいから、と言っていた。ペアーズの評判確かに聞くし、周りにもいるし私もやったってば!このバンド好きな人、私の他に存在してたの?みたいなすごいマイナーなコミュニティとかあって感動したけど、勢いで登録して勢いで退会したのでまた登録できない。心が擦り減るんだよ…。コンバースのオールスターの踵みたいに…。

帰りの電車で、私はレストランウエデングがしたいな、という以前はブライダル系の仕事をしていた友人の話を聞く。それを言うなら私はガーデンウエディングですよ!Septemberで踊るの。10年ぐらい前に考えたことな気がするな…。未だに現実的じゃないな。気晴らしに口紅を三本も買う。爪を塗ったり新しい靴をおろしたり、恋をしてたら楽しいでしょうけど、してなくても楽しいよ。健康だから。