私の婚活挑戦日記

やけくそで婚活系のアプリどんどん登録しまくった日、夜な夜なプロフィールを目血走らせて眺め、なんとなくいいんじゃないの!と思ったり、思い直したりで、これは情緒不安定だな。疲れると破滅的になるので自分を疲れさせちゃいけないんだ、と思ったばかりだったが、その日私は疲れていた。だからお酒を飲んだ。いや、飲まれていた。アプリでメッセージの交換が、これ以上はお金払わないとできない、というところで、読みたいなあ〜と思ったので、一ヶ月分のお金を払った。つもりだった。

 

化粧も落とさず寝て、顔がガビガビ。徐々に意識がはっきりしてきて、あ、そうそう、と記憶が戻ってくる。あ~酔って変なこと言ってるわ…終わったー。なんかもう気持ちすっかり無くなっちゃった。どうでもいいっていうか。もうやめたい、あ、でも一ヶ月払ったんだったなあ、と思いつつ風呂へ。気分が落ち着いてから、もしかして酔ってミスってないかな、と思ったら案の定、嘘でしょ六ヶ月分を一括で!?

 

え!?

 

二万近く、アップルペイで支払い済みだよ!?ちょと待てちょと待て半年もやり続ける気かよとかの前に、たけーよ!どうにかなんないのこれ!?まだ酔ってんのかな笑えてくる。早々にこれは自分のミスだからどうにもならない、ということを理解した。

 

ええ…。

 

ただでさえ貧乏なのに…。バイト掛け持ちしてるんだよ…。普通の金欠じゃないよ、結構な低所得だよ…。実際なんか今結婚とか怖くなってきたわ。夜のうちは「今は気軽なおつきあいを〜」とか言ってる男は無し、いや、「いい人が居たら考えたい」とかでもなに悠長なこと言ってんじゃ〜い、くらいに思ってたが、いや私が駄目、こんな…地に足がついてなさすぎ…。見知った人と、仲がよく、この人なら、じゃなくて、誰かいないか、ちょうどいいか、で結婚するのは、やっぱ無理じゃない!?とか、アホだな私は本当に、シャンプーしながら考えていた。っていうか酒乱かよ〜!!やだも〜半年もやりたくね〜!!