友人と長電話した。互いに話すことがいつまでもあるというのは楽しい。幸せだ。なんだか、いいなあと思う人に関しては、いやらしい気持ちにならないなと話したら、友人は正反対だという。なぜだろう。なんだか思春期の男子のような気持ちなのか。昔から、想像もできない、と最初は思ってきたような気がする。それとも薬の影響なのか。新しい薬を飲んでだいぶ経つが、物凄く寝汗をかく。最初は毎晩驚いたが、だんだんひいてきて、今はなぜだか脚だけ、少し汗をかく。

散らかしきった部屋で化粧も落とさず服に埋もれて寝ていたら母が用事を伝えに入ってきた。怒られるので見られたくなかった。案の定、年内に病院へいき薬をもらいないさいと言われた。自分で気づいてないだけで調子悪いよと言ってくる。いつも、私は最高だと思い始めると後で殴られたようになるので、何度でもしまったと思うのだが、別に今は普通だよ。と思うのだが、強くは言えない。だいたい、毎日死にたいと言っていれば、自分は死にたいんだなとわかるのだが、毎日、おかしいと人から言われると、もしかしてと思うようになるじゃないか。私は、自分で気づかないだけで、頭がおかしいのか?と。そんなわけない。でも。

部屋を片付けなきゃいけない。でもその前に眠るんだ。