タイに行って四日目の夜にビールを一本飲んで、それ以上飲めないし、何も食えない、という状態になった。ベッドに横たわって、ほんの少しで、一気に熱が出始め、寒気がしてきた。そこから一晩中、うなされ続けた。胃の中の物が消化されずに残っていてせり上がって来る。大した吐き気ではないし、普通なら一時間もすれば小腸に流れ込んでいて吐けないだろう、でも楽になるか、と吐き出してみると、昼に食ったものから全部でる。一緒に旅行に来て、横でゲロを吐く音を聞かせて悪いな…と思いながら全部吐いたが、お好み焼きで言うと、一枚分くらい?と聞かれた例えが分かりやすかった。三枚分くらい吐いた。ゲロの吐き方なら要領を得ている、と、酒を飲みすぎて自発的に吐いていた頃から思っていたが、今じゃ任せとけくらいに思っている節がある。ゲロを吐いて体調を整えるのはうまいんだ。

そこから一晩中、うなされ続けた。一番に考える原因はやっぱり食あたりだが、同じものを食っていてこの症状は私だけだ。海外であまり衛生状況を気にしたことがなく、毎日屋台で食事していたし、ビールに氷を入れるくらいであれば水も飲んでしまっている。でも、下痢の症状は無い。あとはエビアレルギーなのに連日エビは食っていた。カニでは出たことないと思っていたけど上海蟹を一匹食べたらばっちり足に斑点が出ていた。だからアレルギー症状の一種か?胃腸風邪みたいなものか?単なる風邪か?まさかデング熱…?

結局わからないまま、次の日もホテルで寝込んでいた。食べ物のことを考えると薄っすらと気持ちが悪くなる。食欲が無くなるということがどういう状態か自分にはさっぱりわからなくなっていたが、こういうことだったか…。毎日食べ過ぎでかなり太っていたが、この件でだいぶ戻っていた。解熱剤を飲んで少しお土産を買ったりなんかして、大人しくしていたらかなり良くなった。一時は熱で体中が痛くなり、保険は入ってるけど病院へ行ったらどうなるのかとか、飛行機乗れるのかとか、海外で具合悪くなるとかなり不安になるということを知ってどうなることかと思ったが無事に帰ってこれた。

食べ過ぎ飲み過ぎ歩き過ぎで疲れが出たかなあと思っていたが、帰国して、それインフルエンザじゃない?と言われて腑に落ちた。確かにあの急激に悪寒と高熱でスタートを切る感じ、インフルエンザっぽいな。五年前になった時より辛かった。あの時も一人暮らしで、何も買いに行けなくて、しんどかったけど。

こんなに好きなタイ料理に飽きるなんてことない、日本食より好きだ、と思っていたけど、帰ってきて一番に食いたいのは納豆と卵かけご飯だった…。毎日毎日タイ料理三昧だった。甘い辛い酸っぱい。タイ料理大好きだが、確かに、しばらくはいい…。

チェンマイにも行きたいなと思っていたけれど、次はベトナムにしよう。年があけて、二月くらいに。