もうほとんど以前のように煙草を吸っているが、私はまだ諦めていない…。お金かけてやめたのにって言われましたが、煙草吸ってる方がお金はかかってるから元は取った(?)あんなに苦しんだのにとも言われますが、その苦しみが思い出せない…。で、なんかもうあんまり吸いたいともうまいとも感じなくなってきた。それも元通り。来週から旅行へ行くので、旅行中に吸いたいなあ、ビール飲みながら、と思ってしまうのだ。台湾に行った時は酔ってコンビニで煙草を買って吸った。この間の二泊は吸わないで過ごした。でも仕事に煙草は持っていかなくても平気だ。それなりに吸いたいけれど、そこまで意識しなくても済む。まだまだチャンピックスは大量に残っているので、いざとなれば…煙草を吸ってしまうというハードルが低いというかほぼ無くなってしまっているが、やり直せる…。きっと…。それよりも酒を二日抜いただけで体重も見た目もかなりすっきりした。浮腫んでいるんだなあ。暑いとビールが飲みたい、みたいな感じじゃなくて、真冬に寒くて震えててもビールのタブを空けてしまう、仕事終わりに制服のまま台所で飲み続ける、というような飲み方は、ここしばらくしていない。

それまで飲んでいた薬で、調子は安定したけどそれでもある程度のところまでだった。それが新しい薬がこんなに合うのか、普通の状態ってこんなにすっきりしてるのかというくらい、自分が「普通じゃん!」ということを感じられる。全能感とか、これがおれだ〜!!といった風に漲ってきたりすることはなく。そして性欲が落ちる。別に問題ないのだが、これまで何度か薬で性欲減退は感じたことがあるので、すぐにそれとわかる。この感じって男だったらたたないのだろうか。あれほどとらわれていた食欲が、まさか落ち着いてしまった。意味不明の使命感で食材を食い尽くしたりしていたが、そういうことがなくなった。腹が減るのとは全く別だった。今は空腹は感じるが、コントロールできている。節食気味だが、正常な範囲で。これが最高だ。涙がでるほど最高だ。朝目が覚めてから夜眠るまで、いや夢の中まで食べ物のことではちきれそうだった。それが、無くなった。いつまでこのままでいられるか少しビビっているが、食欲が正常になったおかげで食行動も正常化した。

一年前より体重は増えたし、やめた煙草は吸っているし、酒の量は増えたし、最悪なんじゃないかとおもうけれど、精神的には100倍くらい楽だ。今日は飲みすぎて体をしびらせながら寝ることもなさそう。途中、トイレに行きたくて起き上がると、まだ酔っていてフラフラだ。水をガブ飲みしてまた眠る。早朝覚醒と体重計、野菜ばっか食う、素晴らしき日々!ありがとう!私は炭水化物はこれからもあんまり食べませんが、タンパク質はたくさん食べます!魚の油も!