昨晩はビールを少しとワインを飲んで、やらなきゃならないことを片付けていた。しまいに何もやっていられなくなり、冷えた布団に熱い体で滑り込む。こんなはずじゃなかったのになあと思いながらも、これで最高に幸せのような気がしてくる。目が霞んで、頭の働きが鈍って、体が温かい。かわりに煙草でも吸ってやるかと(なんのかわりだ)親父のマイルドセブンを(今、マイルドセブンって言わないか)二本抜き取って、部屋で吸った。一本目も二本目も根本まできっちり吸う。そうですそうです、この歯茎が締まる感じ…!昔はライトスモーカーのこと馬鹿にしてたな、それで済むならやめとけよ、って。なんだよ飲むときだけ吸うって、って。でもライトスモーカーになれたらおいしいとこ取りなのになあ、なりたいなあ、と思ったりも。今ならなれるかも、とも。けど、一瞬で普通の喫煙者に戻るのかもな。禁煙外来に行ってから一年経った。まさか辞められるとも、辞めるとも思っていなかったが、一応、辞めた、ことになっているしほぼ辞めている。手持ち無沙汰な感じもないし、意識することもほとんどない。煙草を吸えるかどうか考えなくていいからラクなんだろうが、ありがたみすら意識することもなくなった。で、結局、吸い続ければわからなくなってしまうんだろうが、害あるのも当然わかる。感じる。そして純粋になった思いだけが残る、煙草はウマイ。めちゃくちゃ。

 

雨ばかりで体調崩しそうだ。昔飲んでいた薬を勝手に飲んで最高に気持ち悪くなった。薬はすごい。薬はほんとにすごいなあ。