「一人でチュンチュンやってた?」というフレーズを思いついて一人でクスクス笑っていた。いや、チュンチュンっていうけど、それ、いっせーのせ、でしょ?いやいや、いっせっせーのっせっしょ?でも私はチュンチュンのイチー!っつってたなァ〜なんて、あれ?もしかして若干、躁っぽくなってねえよなあ?なんて疑っちゃう。ああ〜なんかもっとお金稼がないといけない気が…するー!と言って仕事を探して面接を受けに行く、友達とのラインのやりとりが例のごとく上手くいかない、嫌味な言い方になっているように感じてしてもしても足りないような説明を続けたくなる、人の話しになんやかやイラつく、あれ…?これ…?始まってね…?なんで…?やっぱりやるべきことをやる、私はそれがずっとできてなかった。それをやらなきゃ、生きてる意味なんてないのにさ、と思っていたことに手を付けた。なんだ?いいことだ。悪い方に行く理由なんてない。別に躁でもない。大丈夫。まだ大丈夫。でも予兆が怖い。