前日からやることを決めていた。頭痛が続き、口内炎もできたが、早起きして気分はなかなか。溜まっていた洗濯をし、部屋の掃除、オークションに出品したものの発送をし、洗車してワックスまで擦り込んでやった。洗車しながらビールが飲みたいと思った。せめて終わって風呂に入った後。でも運転があるからだめだ。昨日作った自分のための弁当よりずっと丁寧な弁当を家族の為に二つ作った。料理は思い出だなあ。どこかで誰かが作ってくれた美味しいものを真似していたりする。植木鉢がひとつ割れた。

本でも読もうと思って喫茶店に入ったが出入りが多くて落ち着かなかったのですぐに出た。コーヒー代500円。ツタヤで新作と準新作のDVDを四本借りて1400円ちょっとだった。スーパーで惣菜を眺め、菓子、菓子パンと楽な気持ちで見て回った。食べたいものが思いつかなかった。でも、何かを選べる心持ちではあるから、それだけで幸せだ。何も決められない、選べないという風になってくるときつい。ビール二本と、ギンビスのお菓子、大豆でできたビーフジャーキーというのを、何だ?と思ったので買った。全部で700円ちょっと。煙草をやめてから、買い物しない日というのが時々ある。以前もカートンで買っていたから、毎日コンビニへ行っていた訳では無かったが、今はコンビニへ行く用事がそもそも無くなった。今日は2600円使ったわけか。誰かにお金の話をするとしたら恥ずかしい。普通がなにか知らないが、年齢から考えると、私はお金がなさすぎるだろう。稼げていないとも言う。でも、欲しいものはない。ただ、自分のお金のなさをみっともないのかな、と思う。

帰ってきてビールを三本飲んで晩飯にした。つい食べすぎてしまい、具合が悪くなった。毎度のことだが、自分のことがここまでわからないのはアホだと思う。風呂に入って体重を測ることにした。本当はもう少し先にしようと思っていたが。決めただけで心臓がバクバクしてくる。しかしまあ大体、想像通りかそれより若干マシという程度。去年の今頃と比べると、五キロ太っている。今の自分だから支えられる重さだ。心臓や脳みそにも脂肪がついて鈍感になった。酔い覚ましに借りてきた映画、ネオンデーモンをみた。エル・ファニング、大人になったな…。公開時、見に行くか悩んだけれど、これは見に行かなくて正解だった。続いて、今度はジョセフ・ゴードン=レヴィットのスノーデン。

運動する気になり、玄関先に置いてあるエアロバイクを二階の自室まで運んだが、かなり重い。途中階段でこれは無理かもしれないと我に返る。でもここで手を離すこともできない。これ自体がいい運動だわい、とヤケクソで運び、いつもの半分ほどの時間で気持ち悪くなって終了。汗ばかりかいて日に三度も風呂に入った一日だった。

精神病が寛解したと思われていた叔父の調子が悪く、めちゃくちゃ態度が悪いのでキレそうになる。そういうものだ、ということをつい忘れてブチギレてみたくなる。歩きながら、死んでくれないかなあと唱えていることに気づく。憎しみじゃない、少しラクになれる。好きではある。