4/27〜5/3

 

4/27 

業務スーパーへ開店直後へ行く。入場制限していた。店先に置いてあるカゴを減らし、カゴを持っているお客さんだけ入れるという風にしている。なるほど。そこまで混んでおらず、普通に中へ入れた。以前買っていた半額のでかいハム、ベーコンが無かったりするのは仕方ないよなあ。トマト缶も品切れだったりで、買ったことのない瓶詰めのトマトソースを買ってみる。こんな感じで買い物をすると、いつも業スーで腕がはちきれる程の買い物をしても二千円程度だったが、四千円弱になっていた。それでも他より全然安いんだが。

帰ってきて本読むが全然集中できない。

夜、「私を離さないで」映画見る。小説良さそうだなと思った。

 

4/28

ペク・スリン「惨憺たる光」時間かかって読み終わる。今月本を買い込んだ時に買った。ハードカバーだし1500円超えると躊躇する。どうせ死ぬしなあ!みたいな気分で欲しかったもの全部買ってやろうと思ったけど、欲しいものが思いつかなかったし、これまで節約してきたせいでお金を使えなくなっていた。誕生日プレゼントでもらった石鹸とか思い切って開けてみたが、開けただけで使えてない。もう一歩死に近付いたら使う。

映画「酔いどれ天使」みる。映画の中は夏なのに吐く息が白い。まさか黒澤明の映画見るの初めて。口が裂けた。

 

4/29

去年買った「続・横道世之介」読み初めて一日かけて読む。読んでる間ずーっと面白い。そんなことあるかと思うけど、そう。

 

4/30 

バイト先のおじいちゃんから電話。GW明けから仕事再開するので働けるかの確認、でもまだ店は開けられないかもとのこと。給料も遅れてるし、貯金下ろして家賃払ったよと言っていた。

 

5/1

部屋の植物が完全に虫にやられてしまった。もしかしたら復活する可能性もあるかもしれないけど。どんどん葉の色が悪くなり、萎れてきて、ハダニなのかうどん粉病なのかわからないが…。自分は植物を育てるのは上手な方だと思ってたけど、そんなこともないらしい。実家の部屋が温室みたいに暖かかったからってだけみたい。今は日当たりが悪いのかどれも徒長してるし。気合い入れて他の鉢の植え替え。土を揃えて水はけのいい感じにブレンドした。こんなことしなくてもスパルタで以前はすくすく育ったけど…。

 

5/2

滝沢カレンの映画レビューが面白いと聞いて、それで「フォレスト・ガンプ」の映画レビューを読んだせいでフォレスト・ガンプ十年ぶりくらいに観てしまった。そしてすごい泣いてしまった。どちらかが一途に相手のことを好きで、一方はたくさん旅をしている、そこにずっとある愛に気づかない、みたいなの、映画でよくあるけど、ベンジャミンバトンとか、ワンデイとかもそうだと思うけど…あれみてるの苦手だ。悲しすぎる。だって時間は戻ってこないんだよ!

 

5/3

地元の友人から電話がかかってくる。五年ぶりくらいに話した。国保の支払いのことを考えていたら数時間経っていた。住民税と国保、年金、やること多いな。