晴れた日の庭に集まる

渋谷駅で憂鬱そうな出勤前の彼氏とすれ違う。おお〜!!とこちらのテンションはあがるが、急行に乗りたくて急いでいたし、声、かけられたくないだろうか?と思ったので、声はかけず。でもすぐに、「今すれ違ったよ」とメールする。めっちゃテンション低かったな〜、と。いや、高かったらおかしいやろ、と返信。確かにそうだな、それは怖い。私、悪趣味だな…。

いつだったか、西村賢太のサイン会に行こうと、その頃はTwitterもインスタグラムもやっておらず、そういう情報をどこで掴んでこればいいかわからなかったから、(今も西村賢太に関しては、わからない…)やっと知ったサイン会だったが、当日になって悪天候で電車が動かず行けなかったことがあった。だから、今度こそ、絶対行くつもりで、雪の予報が出ていたので前乗りした。前日の朝から雪が降っていたが、結局、東京は全然積もらなかったし、心配してる人もいないみたいな気がした。当日はちゃんと行けた。とても楽しかったし、嬉しかった。

去年の夏から、確か八月だったと思うけど、禁煙している。一本も煙草を吸っていない。三度目くらいで、二度目に長くて、でも一番本気の(はず)禁煙。でも嬉しいことがあって、間違えてしまった。本屋に行って、ここのところの恒例行事、自分の投稿作がまさか載っちゃいないか、一応確認している。まさかね〜。…ウソだろ?!ちっちゃく、ちっちゃく、ちっちゃく…載っている…。自分のが…。活字になって…。雑誌に…。体が熱くなってめまいがした…。なんにもしなきゃ、なんにも起きないもんな…。少なくとも…。よかったなあ…。よかったなあ、自分…。その後、西友で買い物して帰って、なんとお昼からビール飲んじゃって、玄関に煙草があって、一本だけ吸ってしまったのですね…別に特別うまいともまずいとも思わなかったし、その後も吸いたいとも思わない。それは、禁煙に失敗した経験も何度かあるのでわかっている。けど、せっかく半年も禁煙してたので、ショックで、なかったことにしたくて、寝た。無かったことになんてならない、なんにも…なんにもだぞ…。

年が明けてインフルエンザになってしまって会えていなかった友人に会う。出会って十年とか経つので、あの頃の友達が結婚したとか聞くと悲鳴あげてしまう、マジで。ドラマみたい。その頃からずっと、好き同士だけど、なんかくっつかない二人がいて、いや、好き同士っていうか、好きだってことに、本人たちが気づかないのかな。でも周りが積極的に世話を焼いてる訳でもなく、放って置いてるんだけど、たまに相談に乗ったりしてやんわりサポートしてるとか。あと五年くらいはかかりそうとか言っていた。結婚式には呼んでもらえるのかな〜?って私が言った時に、たまたま店でかかっていた曲が、Joey DosikのIn Heavenという曲で、どういうことを歌っている曲なのか解らないんだけど、なんか私にはその二人の結婚式みたいなものが一気に想像できて、めっちゃいいものに感じられて、充分泣けるくらいであった。晴れた日の庭に集まる、青春を共に過ごした友人たちよ。おめでとう。

www.youtube.com