書を捨てよ!働きに出よ!

やっと離職票が届いた。何よりも先にハロワだったのだが、当日行けたのが役場だったので、先に役場で国民健康保険の減額がされるかどうかを聞きに行ってしまった。会社の都合で辞めたのを助成金の関係で自己都合退職に、そのかわり退職金という名の手当付き、という流れだが、これで国民健康保険が減額されたらめっけもんだ。

役場の人もハロワの人も涙が出るほど親切だ。翌日ハロワに出直し、最初の受付。いつもの癖で、どういう仕事をお探しですか、と聞かれて、なんでもやります、どんな仕事でもやります、みたいに答えてしまうが、そもそもそうじゃないんだったな…。条件つけないと紹介しづらいので、何かしら興味のあることや、時間やお給料に条件つけたほうがいいと言われた。で、肝心の国保は減額なし。一応、退職理由が契約満期になってたので、あるかなあと思ってたけど、完全な自己都合みたいな感じなのかなあ。まあ仕方ないか。退職金も最初は最新のMacBook Pro買ってお釣りくるくらいの額もらえるって話だったのに、実際に入ってきたのは型落ちのMacBook Airくらい…。いやそもそも貰えるわけなかったんだよだたのフリーターだし…。突然クビを言い渡されたにせよ…。

今回、30歳以下で五年以内の勤務だったかな、自己都合退職のメリット?は会社都合と比べても失業手当の金額とか期間は変わらないので、給付制限の期間、三ヶ月バイトできるってことです。こういうことを考えて検索とかしてると頭がパンクしそうになるよ。もともと超苦手なんだよ。最後のお給料も入ったの降ろして早速届いた住民税を涙の支払い、親の扶養に入ることもできないし、もう働くしかないな!もう給付制限期間に入ったのかな?ってことは今から三ヶ月?お葬式のバイトは雇用保険に入らないように働くとマックスで月8万。三ヶ月で24万。…貧しいぞ。そのあと失業保険だけでやっていくことを考えたら貯金もしておかなくては…。そこで業務委託ですよ…。業務委託のアルバイトをやるですよ…!!(やるとは言ってない)働いて働いて働きまくってやらあ!!(やるとは言ってない)