もう帰るか、今か今かと待っているのに、仕事が終わって、駅で「今日の読書」を10分してから帰ってきた、というから、ほう、なんじゃそれ?別にいいけど…こっちが待ってるの知ってるのにィ?と思わなくもない。という話をしたら、いや息切らして帰ってきたらキモいっしょwwwみたいに言われる。私なら息切らして帰ってきてしまう。弾みながら帰ってきてしまうけどな。まあそれが毎日だとキモいのかもしれない。待って。勝手に料理とかして待ってる私が一番キモいっていうかコワイ?

 

台風で飛行機とばなかったらどうしようかと思ったがセーフだった。例のごとく定番の観光は一切なしで買い物と食事とビール…のはずだがビールはほどほどしか飲めなかった。海とプールにたくさん入った。これまでの旅行でここまでアテンドがうまくいったことはない、というくらいばっちりだった。とにかく安い安い、まるで大金持ちになったような気分。人は優しいし最高だった。ここまでいいと思わなかったベトナムホイアン。叔母がスピリチュアル入ってる人なのだが(私も人のこと全然言えないが)道端のきれいな花と一緒に私を写してくれた写真が、あとで見てみると、私の周りがグリーンの光で包まれていて、手を挙げた私が緑色の傘を持ったみたいなかたちになっており、叔母のテンションがあがっていた。なっちゃん今の彼と結婚だね!宝くじ買った方がいいね!と旅行中ずっと言っていたが、私は旅行前にみた映画の寝ても覚めてものダメージが思いの他大きく、自分がああしてああなったらどうしたら…と無駄な心配でなんだか気持ちが翳るのであった。

 

いい加減な仕事ぶりでこうして貧乏旅行も時々行けていたが、こんなことできるのもあと少しだろうか。海外旅行なんてほんの少し前まで全然興味なかったのが、こうやって色々出ていくようになったのはそもそも私が鬱っぽくなったりとかそういうのがあったからだったね…と帰りのタクシーで考えているとホロホロっとしそうにならないでもなかったが。