去年から初めた葬式のバイトの方で、四十歳くらいの男前がいる。ひと目見た瞬間に、わ、男前だなあ…と感心してしまった。器量というより、遊んでいそうな感じがするからだろうか。身のこなしとかスマート過ぎて若干時代感じる。細いゴールドの結婚指輪をしていて、眼鏡が知的でなんとなく色っぽい。からかわれている気がするのだが、照れくさいやら面倒な事になったらマズイなあ、と先ばしって考えたり。

その人だけ縁取られているみたいにはっきり見える人と、そうでない人の違いってなんなんだろうか?個人的に感じるものなのか、ある程度共通するものなのか。なんとなく輝いているとかそういう話なのか。きれいだとしても目立たない人もいるし、そうでなくても目を引く人もいる。ここ二年くらいは色気の正体についてよく考えたりしている。

大雑把に機嫌がいい。二月は過食嘔吐ゼロだ。もう止めようと思いながら続けてきたが、どうしてここにきてすんなりやらずに済んでいるのか謎だ。まあ以前の基準なら過食だろうというようなことはやらかしてはいるが、吐くことを前提に買い出しとかは一度もしていない。弁当食いまくるとか食パン詰め込むとか、一度もなし。お酒は毎晩ベロベロになるまで飲んでいたのが、平均して週に二日くらい。泥酔は三回くらい。酒を飲まないせいで読書がはかどった。飲んだ翌日に喉がカラカラで起きる時、別に飲まんでもよかったじゃん…と思うようになった。しかし酔っている時、頭のどこかで自分を観察していて、こんなに自信がでてくるのはやっぱりおかしい、と思う。今なら電話とかできるぞ、と思うのだ。っていうか、電話したい。ふわふわしたまま眠るのも気持ちいい。夜中トイレに起きた時、まだ酔っ払っているのにちょっとうんざり。酒を飲み続けていた時は体が重いし痛かった。今はかなりよくなった。