待たない女になりたい、私はこれからは一切、待つのをやめよう!と思ってから何度も、何年も経つが、私は今でも待ってしまう。友人との待ち合わせで予定が直前になって何度も変わり、普段通り私はイライラしていた。いい加減、こうおもった。ここで自分の感情に素直になれたら、私は今から約束などなしにして、ひとりで映画でも見に行くのに。っていうかそうしたい。こういう風に思うことはよくある。それを実行に移したことは、ほとんどない。けど、今後は積極的にそうしていきたい。私は今でも、スロットで勝ってるから動けないといって待たされた時のことを忘れられない。どうしてあの時、待ってしまったのだと。私はこれからは、待たないぞ。こういう風に思ったことは何度もあったが…。こんなに心が狭くなってしまうのは、生理周期の関係なのか。もう肌の調子とかも悪いし、生理一週間前は人と合うの避けるか。

夢に、学生時代の担任教師が出てきて、恋人のようにしていた。そんな夢を見るのはもちろんこれがはじめてだが、私は思春期の頃、この担任のことが好きだったのだ。ずっと後になるまで自覚はなかったが、卒業前にクラス会で結婚の報告をされた時、私は悲鳴をあげたあと、泣きじゃくった。自分以外のクラス全員は私が担任のことを好きだと分かっていたのでなんだか温かく慰めてもらったが、本当に悲しかった。そういう訳で悲しいんじゃない、と思っていたけど、そういう訳で間違いなかった。

親友の結婚式で久々に会ったとき、「綺麗なお召し物で」とからかわれ、隣の席でずっとシャンパンを飲み続けて顔を赤くした。二人きりで飲みに行ったことだってある。なんだったら、離任式で手紙を読んだ時、壇上の上で抱きしめてもらったのだ。他の教師の差し金だったが。あの頃の先生と同い年になっちゃったよ。おもったより歳離れてなかったね。先生も私のこと好きだったでしょ。なわけないか。

 

結婚式に使うとかで、ポラロイドの写真を友人が撮ってくれた。最近の私は調子がいいと言ってくれる。酒を飲んでいないせいで負のオーラが消えたのかと言うと、それだ!と言っていた。まあなんかどんよりしていないような気はしなくもない。菅田将暉に似てるよね、と言われて驚愕した。あんな美形に似ている訳はないのだが嬉しかった。満島ひかりに似てるとか言われたい。しかし私が実際に似ていると言われるのはIMALUだ。菅田将暉IMALUに共通点が見つけられない。今日はワインを飲んでいる。