飲みながらYoutubeをみると面白い。というか、飲みながらでないとさして面白くない。家でひとりって何をつまみに飲んでるの?と聞かれて、Youtubeです、と言ったら笑われたが。映画をみるには酔い過ぎているし、当然本も読めない。帰宅してノンアルコールビールをあけた。以前、久々にノンアルコールビールを飲んだ時に、昔飲んだ時よりずっと美味しくなっていて、思わずこれは本当にノンアルコールだよな?と確認してしまった。気合で酔えないだろうか。

毎年、この時期になると体重が落ち着いてくるので、そういうことなのかとも思うが、やっぱり酒を控えているのが大きいと思う。自分のあまりの体の変わりように、驚いている。痩せるのには、生野菜を食い続けるとか、炭水化物をカットするとかじゃなくて、単に酒を控えればよかったのか。こんなに長い間、食行動が正常なのも、この流れで初めてだ。酒を飲まずにいられる環境というか精神状態の部分からしていいってことなのだろうか。なんで自分がこんなに普通にやれているのが、感動すらしてしまう。母親と一心同体のような気がしていて、母を残して死ぬほど残酷なことはできないから、泣きながら母に一緒に死のうと言っていたのが去年の今頃だ。記憶はどれも残っているのに、その時の感情が思い出せない。

朝起きると体中が痛かった。また風邪だ。でもすぐに症状が消えるのだ。熱が出て寒気がして、しばらくするとすっきりよくなる。なんなんだ。