Since we last met

映画を見に行った。映画館で見る映画はやっぱり特別だ。だって、その時の状況と一緒に映画のことを覚えていられる。私の出来る範囲の贅沢だ。一人で見に行ってもその時考えてたことを思い出す。人と一緒にみることは少ないけど、それも特別な映画になる。昼食にタイ料理を食べた。私は家ではほぼ毎日同じようなものを食べているけど、別に飽きたりはしない。なのに、タイに一週間いて毎日タイ料理を食べていたら、もう食べたくない、と思った。具合が悪かったせいもあるかもしれないけど、癖の強い料理は飽きるのだろうか?もっと辛くてもっと香辛料の香りがするのを食べたいけど、それでも美味しかった。ビールも飲んだ。バンコクで、屋台でご飯、ビールは朝から晩まで飲んで、買い物しまくってプールに入るなら最高だ。

祖母のお下がりの鞄を修理に出した。年が明けてから買い物が多いので少し控えたい。黒い服ばかりと人に言われてそうでもないのだが、もう積極的に黒い服を避けていくことにした。明るい色の服を着たい。私は元気になったなあ。それから本屋に行って文庫を二冊買った。一時期は本を全然読めなかったのに、今はずっと読んでいる。朝、寝起きで枕元の本を読むし、仕事中も読むし、風呂の中でも読む。公園の中をぐるぐる歩いていたのが去年の今頃だったのに。仕事中に倉庫で、トイレで、何をしていても涙が出てきて止められなかった。糸が切れたみたいに、涙が溢れてくる。運転中もずっとメソメソしている。何も選べなかった。だいぶ、私は調子が今じゃいい。そしてあんまり、もう心配していない。でもまあいつかまたなるかも。その時よく考えていたことがほとんど思い出せなくて他人みたいに感じるのが不思議だ。

お酒かなり控えている。夜、眠れなくて空腹で、決意して飲むことに。ビールを喉を鳴らして飲んだら、頭を抱えた。うますぎて。こんなに旨いと感じるなんて、私どうかしたのか。一気に飲んで、痺れながら眠った。これはこれで、気持ちいい。頭をぼうっとさせるのも、いい。しかし翌朝の目覚めは悪いし、目がぶよぶよに浮腫んでいた。なるほどなと思う。しかもなんか余計に腹が減るような気がする。酒を控えたお陰で食行動が正常化。これでダメなら打つ手がない。そろそろ自分で出来事を起こしてもいいような気がしてきた。昔のことを思い出して、懐かしく思ったり、苦々しく思ったり、わからないことが分かったりするだけで、まあ時間を過ごしてきた甲斐くらいはあるなと思ったりする。もうしばらくは楽しいままだ。