一週間で酒を飲んだのがなんと一日のみ。すごい。やればできる。諸悪の根源は酒と解りきっていたがその通り。食欲も正常、当然痩せてくる。むくみだったのか顔が断然すっきりしてきた。アルコールはエンプティカロリーで太らない説は信じていないが、まともに計算すると酒だけで余裕で1000キロカロリーとかいくので見ないふりしていた。でもあの痺れが恋しいなあ。頭をジンジンさせて眠る。強いお酒を冷凍庫に入れてトロトロにして飲みたいなあ。疲れれば疲れるほどお酒が飲みたい。癒やしだ。酒を飲まないのは人生の何割か損してる、いや、夜がそのまま無くなるようなものだ…。お酒はカロリーあるからって理由で薬とかやったりするっていう方向の人もいるんだろうか?それなら思いっきり痩せれるもんな、薬によっては。ハッパはマンチーで食っちゃうじゃんダメか。考え方によってはもう強い酒を少量という方向もわかる。ビールが一番好きだけど。断酒のつもりじゃないから出来る。

 

今更、去年のPhoenixのアルバム聞いて、よかった。これはごめんなさい案件、もう前のアルバムやっぱりガッカリして、全然聞かなかった。Ti amoとか言ってるからもう全然わかんないと思ってた。けど、これは…私の青春だ…となってはたと気づく。これって、昔のPhoenixじゃん。昔の感じじゃん。私の感性が古びてるっていうか。未だにあの感じが好きなだけっていうか。私はもう古い人間なんじゃないか。今年のサマソニはチャンスが来るから行く。去年ガセで来るってなった時も心臓どきどきしたもんな。