もらったDVD

ちょっとわからない事が起きました。今、喫茶店で働いてるんですが、いや、正確にはもう働いてないというか、先が分からないんですが、それはちょっと今は置いておいて、今日、お客さんにDVDをもらったんですよ。おじさんかな。60代くらいのお客さん。 そ…

養命酒を飲んだら人生変わった

養命酒を飲んだら人生変わった。おおげさじゃない。それまでもう方法は一つしかないと思うほど疲れてた。精神的にではなく、体が疲れる。体が疲れるせいで、物をほとんど考えられない。こんな風になることはこれまでも無くはなかった。でも一時的、少なくと…

クリスマスの思い出

小さい頃は、本当にクリスマスが楽しみだった。胸が苦しくなるくらい。どんな風にお願いしたら欲しい物をプレゼントしてもらえるのか?手紙を書いた方がいいかもしれないとか、お供え物みたいにお菓子を用意しておいた方がいいとか。23日の晩に来るのか、24…

2019年一番の失敗

11月の半ばにベトナムのホーチミンに旅行へ行きました。確か5泊くらいしましたが、そんなにしなくても充分でした。ダナンやハノイと移動しながら一週間ぐらいかけて旅行するならいいのかもしれませんが、ホーチミンだけで5泊は多かったです。もともと5泊する…

バイト先の開店準備、店を開ける間に自分の体も立ち上げる。一時間かけて掃除しているうちに気分もマシになってくる。新聞の見出しが気になって、自分でも新聞を取ろうかと思ったりする。高いから、取らないけど。今日のスポーツ新聞が「男はつらいよ」の年…

第29回 文学フリマ東京 ありがとうございました

かなり遅くなりましたが、先月24日に文学フリマに出店し、無事終わりました。お越し下さった方、気にかけてくださった方、ありがとうございました。 5月の文学フリマと今回と出店し、それぞれ新刊を作っていきました。前回より少し売れて、部数はかなり少な…

第29回 文学フリマ東京に「生活は夢日記」で出店します。

11月24日、日曜日の文学フリマ東京に「生活は夢日記」の名前で出店します。ブースは「ト-34」です。 「働くための靴」というタイトルで、これまでのアルバイトのことを書いた本を作りました。54ページ300円で販売します。 こんな感じで届きました。表紙、版…

朝、自分でも信じられないくらい暗い。どうやったらこんな思考になるんだと思う。30になっても40になってもこういう感じでやっていくのかと。だったら早めにどうにかするんだな、としか考えられないが、時間が経って忙しくなってきて、終わる頃にはマシにな…

昨日、たまたま居た喫茶店で、おじいちゃんと、お店の店員さんが、明日の競馬のことを話しており、おじいちゃんは馬の名前を店員さんに教えて、3連単ボックスで買えば絶対、絶対だからと言っていた。日曜ね?16時?…親切だな、バッチリだ。店員さんはメモを…

初めて一ヶ月半のバイト先、朝行くといつも独特の匂いを感じる。すぐ慣れてわからなくなってしまうけど。埃のような、煙草のような。おばあちゃんの家でこんな匂いがした気がする。あんまりいい匂いじゃなかったけど、似たような匂いがすると思い出す。おば…

台風15号 覚え書き

実家に帰っても手伝えることないよなあとは思ったものの、帰ってきてくれたら嬉しいよ、と母が言うので、どうやって帰るか考えてみた。自力で帰るには電車が止まっている、と思っていたら、仕事が終わるとちょうど電車が動き、本数も通常通りだったので、い…

実家の方が停電、断水してるらしい。通信状況も悪く、家族と電話できなかったけど、さっきやっと話したら、コンビニやスーパーに物がなく、車で都内まで買い出しに行くと話していた。友人と電話したら、カップラーメンとか差し入れして欲しいよ、と言ってい…

まぼろしの思い出

校庭の倉庫の脇で煙草を吸っていると、クラスメイトの友樹が掃除用具を片付けにやってきた。下を向いてやり過ごそうとしたら「なあ」と声をかけられた。「え?」と馬鹿みたいな返事してみると、「別に言わないけどさ、」と友樹。見られたって、どうせこれか…

夏休み日記(22)

疲れてしょうがないんだけど、慣れるんだろうか。早起きして夕方前には帰宅して、ビール一本飲んでから掃除、洗濯とやって、連勤になってくると夕飯作るの全く無理。なんか投げやりな意味不明の料理作ってしまう。自分の世話だけでも精一杯で、化粧水塗るの…

夏休み日記(21)

おっと税金のこと考えてたら三時間経ってたよ…。国民健康保険、住民税、年金でそれぞれ一時間ずつ考えてた計算だな…。所得税のことは考えてない…。来年はまだいい。問題は再来年だ…。どうやっていけばいいんだ本当に…。実家の猫に会いたい…。夏休みの登校日……

夏休み日記(20)

眠れなかった。昼寝したせいだろう。体か頭かどっちかは眠ろうとしてるのか、耳がザーッとして金縛りになる前触れで頭を振り払うのを数回繰り返す。なんでもないのはわかっていても怖いから。朝方に急に土砂降り。音だけ聞いていた。なんか、父親のことを思…

夏休み日記(19)

もう八月が終わっちゃう。バイト終わって帰宅したらビール飲んでスコンと寝てしまった。そんなに疲れてるつもりはないが、慣れるまで少しは体が緊張するのか。家のことを少しやったら速攻で一日おしまいだ。やりたいことをするだけの時間を作って集中できる…

夏休み日記(17)

東京ドームでの野球の観戦チケットをもらったので、出かけてきた。横浜との試合。神宮で働いていた時はビジターのグッズを販売する係になることが多く、お客さんで横浜のファンの男の子と話した記憶が残っている。なんか感じのいい人で。 ところで指定席のチ…

夏休み日記(16)

寝すぎている。自分でもちょっと不安になる。これまでも最近やたら眠たいなと思う時期はあったけれど、今回ほど長く続いたことはない。というか、眠たいというほどでもないのに、寝ちゃってるっていう。変な夢をみて寝覚めも悪く、なんとなーく不安な気持ち…

夏休み日記(15)

前に彼氏が買ってきた「東京貧困女子。」を読む。「将来的に今よりよくなるという理由がどこにもない」っていう、本当に救いが無くて、ひたすら暗い気持ちになれる。まさに私もアンダークラス。この本も自分じゃ買わなかっただろうな、1500円以上するもん。…

夏休み日記(14)

新しいバイト先は店頭の張り紙で募集見つけました。飲食店は向いてない(向いてることがない)とは思うのですが、募集が多いから…これがダメなようだったら100円ローソンの夜勤に行ってみようと思ってました。以前やってたので…。でも100ロは荷物がすっごく…

夏休み日記(13)

地元で人に会った際に、その人の家まで寄る用事があり、確か一年くらい前に貰って欲しいと言われていた庭にある花を見た。その時は、その人のお母さんが亡くなり、それまで大事に育てていた花たちをどうすることもできないから、貰ってくれないかと言われた…

夏休み日記(12)

早起きし、京急に乗ってお墓参りへ。電車はガラガラ。いつもはどうなんだろう。乗り入れてくる時なのか、鳴ってる音が独特だった。ここで、どんなだったっけな、とYoutubeで検索してみたら、いろんな駅の発車メロディーを聞くのに夢中になってしまった。蒲田…

夏休み日記(11)

アニメの「海がきこえる」をすごく久しぶりに見返した。小説の方を16歳の時に誕生日にもらって、それからアニメも見て、一番好きなジブリ作品だ。最初と最後は昔の吉祥寺駅で、そこだけすごくいい。けど、ヒロインのこと、どうして好きなんだろう?ってい…

夏休み日記(10)

暗いワードを検索していたら朝になってた。国民健康保険の振込用紙が届いたのをみてみると、めちゃくちゃ安い!これは生きてく希望が湧いてきたぞ!!と胸のうちが輝いてしまう。でも、そんなわけなくね?という心の声を無視できなくて、よくよく調べてみる…

夏休み日記(9)

起きると午前10時だった。自分が起きたい時に起きると機嫌が悪くない。起きなければならないとなると、妙に機嫌が悪くなってしまう。ちょっと前まではめちゃくちゃ早寝早起きだったけど、あれは何だったんだろうな?ほぼ早朝覚醒だったような気もする。まあ…

夏休み日記(8)

今ハードディスクがカリカリいう音にめっちゃ似てるセミが窓の外で鳴いてる。クソどうでもいいですが。今日は朝ごはんを作ったあと二度寝して昼過ぎまで寝て、その後どう時間が過ぎたのか定かではないですが、夕方になって身支度を整えて外に出て喫茶店に入…

夏休み日記(7)

ネットフリックスで全裸監督を1日かけて見終える。面白かった。そういえば、知人がアダルトビデオのモザイクを消して自分の店(おそらく田舎にあるプレハブみたいなの)で売ってて捕まったことを思い出した。その人曰く「警察にもこんなに綺麗に消せてるの…

夏休み日記(6)

あまりにも仕事ができなさすぎてバイト先の人たちがビビっているが、私も自分でびっくりしている。え?自分ってこんなに使い物にならなかったっけ…?という具合。どういう具合にできないかというと、物凄く物忘れしてしまう。かなりひどいレベルの不注意さ。…

夏休み日記(5)

バイト辞めたいと思って四時間くらい緊張していた。この年齢でバックれたりしたら、もう人として最後まで終わりって感じだもんなあ。せめて電話しなきゃダメだよな…とまさかもう本当に自分が悲しいが、考えていた。この年齢でといえば、この日は誕生日であっ…