5/8~5/13

 

5/8

寝起きでバイク川崎バイクのnoteを見かけ、読んでみると最後の部分が「~文章 完 文章~」と言う風に終わっていて、そう言う習わしなのか知らなくて笑った。

別で、芸人の妄想を短編小説にした本を読んでいるのだけど、全然面白くなくて読み進められない。読み始めた本は意地になって最後まで読みきろうとするけど、今こそ、もうそれをやめようかと思う。積読には一軍も二軍もある。十年以上、「いつか」読もうと思って置いてる本もある。十冊買っても、最後まで読むのなんて、二冊くらいかもしれない。

 

5/9

日に映画を二、三本みている。昔見たのばかり見直して。夜中に「きみの鳥はうたえる」の配信がアマプラで始まったので映画館以来に見てみる。佐知子は店長(萩原聖人)と付き合っていて、僕(柄本祐)と関係と持ち、静雄(染谷将太)と恋人として付き合うことにした、と言う、こりゃあ…頭抱えるなぁ…。自分ならどうしようか考えてしまった。でも、萩原聖人にするなぁ…。

 

5/10

twitter検察庁法改正案のことからそれについて調べたりしていた。自分も態度を示した方がいいんじゃないかと思うんだけど、迂闊なことをできないと思うとネット上で自分の態度を示すことはできなかった。じゃあ勉強するしかないって…。

 

5/11

記憶ない。本読もうとするが全く集中できないし検察庁法改正案のことが気になってしょうがない。

 

5/12

再び記憶ない。マット・デイモン出演の見てない映画全部みようかなと思い一本見た。あと「血と骨」見たかな。中学生の時にR指定あって見れなくて父親にビデオ屋で借りてもらった記憶が。オダギリジョーの雨の中の殴り合いのシーンしか覚えてなかったけど、今見たらすごい映画だった。

 

5/13

ここのところビールではなく久しぶりにワイン飲んでいる。夕方、知らない中学生と二時間もチャットする。したらめちゃくちゃ面白かった。最後、母が早く風呂入れってうるさいんで、と言って終わった。

 

5/4~5/7

 

5/4

昨日の夜中に知人のおすすめ映画、「恋は雨上がりのように」をみた。ずっと前に漫画の方は途中まで読んでその時はすごく好きだった。映画は…。ホットパンツって何度か思った。

もう一本も知人のおすすめ映画「ユージュアル・ネイバー」見る。テレビの再現ビデオみたいというか。

 

夜通し東京を歩きたい。いつも「何かしら」あってそれが出来ない。なんか変な夜。寂しいっていうか。昔のこと思い出していた。吉祥寺から終電なくて歩いたこととか。たった二駅なのに三時間くらいかかった。線路沿いから外れてたんだろう。Lantern paradeのorange moon soulが出たばかりでそれを聞いて歩いてたのを覚えてるから2013年の夏。7年も前かよ。荻窪マクドナルドを目指してた。

 

5/5

散歩したら途中から土砂降りで濡れて帰ってきた。ネット通販してる本の発送を少し。売れてるとは言えないが、買ってくれる人はいる。購入されてから30分くらいで発送通知出してるのでびっくりされてるかもしれない。

 

5/6

職場から給料をもらうために出かけていった。給料が手渡しなのだ。時間を間違えて一時間前に行ってしまい、散歩でもしてきて、と言われ、行く当てないのでちょうど呼び込みしていた献血やることにした。人は全然いなかった。しかし血を抜いてる間、なんだか腕にだいぶ抵抗のようなものを感じ、心臓がばくばくしてきた。血圧が下がってると言われ水分もっと飲むよう言われてタプタプになった。 

先月の半分以下になってしまった給料の受け取り。今月の営業もしないことが決まった。いつも良くしてもらっている先輩と挨拶、カウンターを背にした景色が懐かしいと先輩が言う。いつもここで立って、散々お喋りしたもんだ。

駅でいつも見かけるお客さんとすれ違う。そういうことはよくある。そのお客さんがどの席に座って、何を頼むかまで、覚えている。

 

5/7

買い出しに行った途中でブックオフが空いてたので入った。人多め。罪悪感ある。立ち読みはご遠慮くださいの放送している。本屋も図書館も閉まってるもんなあ。近くで一軒だけ空いてる本屋の袋持ってる人、ここ一ヶ月外に出ると必ず見かけるようになった。

ここのブックオフすごい。なんか新刊をそのまま売ってる人がいるみたいっていうか…?サイン本もやたら見つける。最近定価で買った本いくつも見つけてしまった。ざっと棚見て引っこ抜いて10分で5000円買い物して出る。ブックオフで働いていたこともあり、棚から声が聞こえるから買うべき本はすぐ分かるのです。

 

4/27〜5/3

 

4/27 

業務スーパーへ開店直後へ行く。入場制限していた。店先に置いてあるカゴを減らし、カゴを持っているお客さんだけ入れるという風にしている。なるほど。そこまで混んでおらず、普通に中へ入れた。以前買っていた半額のでかいハム、ベーコンが無かったりするのは仕方ないよなあ。トマト缶も品切れだったりで、買ったことのない瓶詰めのトマトソースを買ってみる。こんな感じで買い物をすると、いつも業スーで腕がはちきれる程の買い物をしても二千円程度だったが、四千円弱になっていた。それでも他より全然安いんだが。

帰ってきて本読むが全然集中できない。

夜、「私を離さないで」映画見る。小説良さそうだなと思った。

 

4/28

ペク・スリン「惨憺たる光」時間かかって読み終わる。今月本を買い込んだ時に買った。ハードカバーだし1500円超えると躊躇する。どうせ死ぬしなあ!みたいな気分で欲しかったもの全部買ってやろうと思ったけど、欲しいものが思いつかなかったし、これまで節約してきたせいでお金を使えなくなっていた。誕生日プレゼントでもらった石鹸とか思い切って開けてみたが、開けただけで使えてない。もう一歩死に近付いたら使う。

映画「酔いどれ天使」みる。映画の中は夏なのに吐く息が白い。まさか黒澤明の映画見るの初めて。口が裂けた。

 

4/29

去年買った「続・横道世之介」読み初めて一日かけて読む。読んでる間ずーっと面白い。そんなことあるかと思うけど、そう。

 

4/30 

バイト先のおじいちゃんから電話。GW明けから仕事再開するので働けるかの確認、でもまだ店は開けられないかもとのこと。給料も遅れてるし、貯金下ろして家賃払ったよと言っていた。

 

5/1

部屋の植物が完全に虫にやられてしまった。もしかしたら復活する可能性もあるかもしれないけど。どんどん葉の色が悪くなり、萎れてきて、ハダニなのかうどん粉病なのかわからないが…。自分は植物を育てるのは上手な方だと思ってたけど、そんなこともないらしい。実家の部屋が温室みたいに暖かかったからってだけみたい。今は日当たりが悪いのかどれも徒長してるし。気合い入れて他の鉢の植え替え。土を揃えて水はけのいい感じにブレンドした。こんなことしなくてもスパルタで以前はすくすく育ったけど…。

 

5/2

滝沢カレンの映画レビューが面白いと聞いて、それで「フォレスト・ガンプ」の映画レビューを読んだせいでフォレスト・ガンプ十年ぶりくらいに観てしまった。そしてすごい泣いてしまった。どちらかが一途に相手のことを好きで、一方はたくさん旅をしている、そこにずっとある愛に気づかない、みたいなの、映画でよくあるけど、ベンジャミンバトンとか、ワンデイとかもそうだと思うけど…あれみてるの苦手だ。悲しすぎる。だって時間は戻ってこないんだよ!

 

5/3

地元の友人から電話がかかってくる。五年ぶりくらいに話した。国保の支払いのことを考えていたら数時間経っていた。住民税と国保、年金、やること多いな。

 

 

働くための靴2を作りました

五月の文学フリマ東京で出す予定だった薄い本が完成しました。文学フリマは中止になってしまったので、BOOTHで販売することにしました。

半年前の文フリで出した働くための靴(1)の方も刷りました。匿名配送とPDFでも用意してます。

これまでのバイトのやったり辞めたりを書いてます。

超がんばって書きました。よろしくお願いします!

gogoheaven.booth.pm 

4/20~4/26

 

4/20

作ってる薄い本の締め切りが今日の15時。14時40分過ぎに印刷所に送る。疲労困憊。

 

4/21

早起きして冷蔵庫の掃除。痛みそうな食材を使って四時間くらい仕込み。自分の作った料理飽きた。スーパーに買い出しに行く際に郵便受けをみると、年金事務所からハガキが入っていた。去年の失業で今は全額免除。七月からは引き落としされると。もう一度免除申請のハガキが来るんじゃないかと思うけど、どうだろう。最初から気になってたけど、雇用保険に入ってなかったのがすごい痛手になってきそうだ。

 

4/22

エイベックスの松浦会長に言い寄られるという悪夢を見てうなされて起きた。文春オンラインで読んだ大ボリュームの記事、<早くやれや>大麻漬けのハワイ旅行、フェスのVVIP席で手渡してきた茶色い大麻凝縮シート、などを一気読みしたせいだと思う。

部屋の植物にコバエが湧きまくってる。ダントツ水溶材という農薬を買って使ってみたところ、消え失せたかと思ったがむしろ進化して少し大きくなってきてる。

時間あるので豚の角煮でも作ってみようと思ったが、ゆで卵がうまくできない。三回やって三回とも失敗した。

 

4/23

植物のコバエいなくならない。引っ越してから環境が変わったせいか(部屋が寒いんだろうけど)元気がないというか、葉がかなり落ちてしまったのもある。いくつか植え替えたりして様子をみる。

昨日からtiktokのアプリ入れてずっと眺めてる。去年ワイルドツアー見た時に監督が寝る前に見ているなんてパンフに書いていたのを覚えていて。面白い。短い。広告がない。なんでもある。

Youtubeも以前はもっと見てた。プレミアム会員で。今は6秒の広告もだるい。スキップのボタンを押すのも面倒くさい。と言いつつ、一週間くらい前に一通り「夜の巷を徘徊する」の番組紹介?をあるだけ見た。毎週分2分くらい番組がアップしてるもの。どこかで全部見れるなら見たい。今見ると寂しい。

「夜の山手線」というのもU―NEXTにあって、面白かった。発車メロディーが好き。あらゆる路線でやって欲しい。

知ってる土地でやけに興奮してしまうのなんなんだろう。映画やPVで地元が使われてると食ってる飯吐き出してでも「ここ近所!」って言いたくなるような。

東西線から見える中村一義の金字塔のジャケットとか。多分。

 

4月24日

郵便局へ行く途中に、普段はお菓子を売っているお店が店頭で唐突にマスクを売っていたり、やっていない店の敷地内で手書きのポップを出してマスク販売してるのをいくつも見かけた。一枚100円くらいが相場。買っている人は見かけなかった。

印刷所に頼んでいた本がもう届いた。印刷には8日かかる予定だったので、めちゃくちゃ早い。

 

4/25

 本の発送を少し。スーパーに行くと見たこともない混雑。入るのを諦めた。

 

4/26

植物、今度は葉ダニが湧いてる。マジかよいい加減にしてくれよ…でも私が悪いんだよな。コバエ対策で土を乾かし気味にするために水をやらずにいたため、葉まで乾燥しすぎて、葉ダニが湧いたんだろう。葉水をやればよかったけど、一つしかない霧吹きをコバエをやっつける農薬を蒔くのに使っていて、もう一つ買うにも今は霧吹きが品切れで売ってない。

植え替えしたばかりであまりいじりたくないが、仕方あるまい。全員風呂場に持っていきシャワーで水攻め、土には農薬、加えてハイポネックス(栄養剤)。弱っているやつは枯れてしまうかもしれない。五年以上の付き合いになるのもいるのに…。ここでお別れになるかもしれない。でもこれまでもこうやって乗り越えてきた。ついてこれる奴だけついてきてくれ。